おじいちゃん、おばあちゃんへ、「ありがとう」の想いと共に、干物の詰合せを贈りませんか?
昔ながらの薄塩・無添加の干物は、ご年配の方にとても喜ばれます。

限定100個! 通常価格:3,300円 → 3,000円!(税別)


・真あじ 対馬産 (中)(約95g) 3枚
・えぼ鯛 相模湾産 (小)(約100g) 2枚
・さんま 根室産 (約100g) 2枚
・一口あじ 相模湾産   5~8枚


真あじ干物

【真あじ】
身が太って脂のりが良い対馬海域の真あじを使用しました。
脂がのっている分、身に水分が少なくふっくら。
その真あじを、太陽と潮風にあててさらに旨みを凝縮させた「天日干し」に。
太陽に当てると、魚肉に含まれるアミノ酸などの旨味成分がアップ。
また、余分な成分が抜けるため、魚特有のにおいが軽減され、プリッとした歯ごたえが生まれます。
身のほうから焼いて、皮をカリッと焼き上げるのが、よりおいしくあじわうコツです。

あじの干物

筆者自身も毎日のように食べていますが、不思議なくらい飽きがきません。
食べる度、「なんて美味しいんだろう」と思うのです。
よそで干からびた干物を食べる機会がある度に、
「あをきの干物は全く別物だなあ」とヒシヒシと感じるのです。



えぼ鯛 干物

【えぼ鯛】 相模湾産
関西では「うおぜ」と呼ばれていて、干物としては馴染みが薄いようですが、
白身魚で身がホクホクと柔らかく、干物にするととても美味しい魚です。
身離れがいいので、お年寄りやお子様にも食べ易いです。




【さんま】
脂の最高にのったさんまを、シンプルに塩干致しました。


奥様方から、「魚が苦手な主人がこれだけは喜んで食べるのよ」とよく言っていただきます。
焼くとジュウジュウいって垂れてくるくらいの脂の乗りが、男性のお好みに合うのでしょうか。


一口あじ(5~8枚入リ) 干物

【一口あじ】 相模湾産
真あじの子供です。
一口サイズですので、しっかりめに焼いていただけば、頭から丸ごと食べられます。
頭からバリバリ食べて、熱燗でも流し込めば、日本に生まれてよかったぁと、
思わず涙が出ること間違い無しです。



敬老の日特集

メッセージカードをサービスでお付けいたします。
贈答用化粧箱(220円)のご用意もございます。

お礼・お祝いやお返し、ゴルフの景品などにもいかがでしょうか。

*お急ぎの方はお電話(0120-150-703)

メール(info@aoki-himono.co.jp)でご相談ください。




あをきのひもの本店干物づくり

あをきのひもの本店の干物づくりは、伝統的な製法を今でも頑なに貫いています。

工程は魚をさばき、塩水に漬け、干すという至ってシンプルなもの。
機械乾燥が増えている中、今でも天日干しにこだわっています。

あをきのひもの本店干物づくり

どれも刺身で食べられるほど新鮮な魚を使用します。
手作業で一尾ずつ開きます。

あをきのひもの本店干物づくり

血合いなどをきれいに洗い流します。
ここで手を抜くと、仕上がりが魚臭くなってしまうので丁寧に。

使用している水は、名水百選に数えられる富士の柿田川の水です。

あをきのひもの本店干物づくり

さばいた魚を濃度12〜13%程度の塩水に漬けます。
魚の種類と大きさ、脂ののり具合いなどによって調整します。

アジの場合、塩が入りにくい中骨側に塩を振ってから15〜20分ほど漬けます。
大きな金目鯛などは25〜45分程度漬け込みます。

あをきのひもの本店干物づくり

屋上で天日干しにします。

季節や風、湿度によって干し時間は異なりますが、アジなら冬は2〜3時間、夏は1時間強。
干し上がったらすぐに急速冷凍します。




敬老の日お勧め!天日干しひもの詰合せ KR-30 【国内産】

通常価格: ¥3,564(税込)
価格: ¥3,000 (税込 ¥3,240) 9%OFF ¥3,200 (税込 ¥3,456) 3%OFF
数量:
パッケージ通常価格価格在庫購入
簡易包装¥3,564(税込)¥3,000(税込 ¥3,240) 9%OFF在庫あり
贈答用¥3,564(税込)¥3,200(税込 ¥3,456) 3%OFF在庫あり

返品についての詳細はこちら

  • メールで紹介

ページトップへ