【詰め合わせの内容】


  • 真あじ 対馬産 約95g 3枚
  • かます 相模湾産 約120g 2枚
  • えぼ鯛 相模湾産 約120g 1枚
  • 金目鯛 相模湾産 約350g 1枚


*メッセージカードをサービスでお付けいたします。



真あじ干物

【真あじ】対馬産

 身が太って脂のりが良い対馬海域の真あじを使用しました。


脂がのっている分、身に水分が少なくふっくら。
その真あじを、太陽と潮風にあててさらに旨みを凝縮させた「天日干し」に。


あじの干物

太陽に当てると、魚肉に含まれるアミノ酸などの旨味成分がアップ。 
また、余分な成分が抜けるため、魚特有のにおいが軽減され、
プリッとした歯ごたえが生まれます。 

皮をカリッと焼き上げるのが、よりおいしくあじわうコツです。



敬老の日特集

【かます】相模湾産


かますの天日干しです。

かますは本来淡白な味ですが、干物にすることによって旨みが凝縮されて

濃厚な味になっています。

大きいものになるとかなり脂が乗ってきます。


「かますの焼き喰い一升飯」

かますを焼く前にご飯をたっぷり用意してください。

上品な白身と脂のコクでいつもの3倍、食が進みます。



敬老の日特集

【えぼ鯛】相模湾産


えぼ鯛の天日干しです。

関西では「うおぜ」と呼ばれていて、干物としては馴染みが薄いようですが、

白身魚で身がホクホクと柔らかく、干物にするととても美味しい魚です。

身離れがいいので、お年寄りやお子様にも食べ易いです。




【金目鯛】 相模湾産


伊豆の特産、金目鯛の天日干しです。

金目鯛は刺身・塩焼き・煮つけ・しゃぶしゃぶなどにして食べますが、

かなり脂が乗っているので、2~3切れでもう充分、と感じてしまいます。

しかし、干物にするとしつこさが全く無くなり、この金目鯛独特の

脂の味が何とも言えない濃厚な旨みに変わります。

ホコホコとして身離れが良く食べやすいので、

骨に付いた身や血合いなどを味わいながらつついていると、

飽きずにあっという間に平らげてしまいます。

金目鯛の赤い色を残す為、うろこは取っておりません。

お酒をさっとつけてから焼くと、乙な味わいです。




敬老の日特集

メッセージカードをサービスでお付けいたします。

贈答用化粧箱(220)のご用意もございます。 


*お急ぎの方はお電話(0120-150-703)

メール(info@aoki-himono.co.jp)でご相談ください。

 



天日干しひもの詰合せ E-5A 【国内産】

価格: ¥5,000 (税込 ¥5,400) ¥5,200 (税込 ¥5,616)
数量:
パッケージ価格在庫購入
簡易包装¥5,000(税込 ¥5,400)在庫あり
贈答用¥5,200(税込 ¥5,616)在庫あり

返品についての詳細はこちら

  • メールで紹介

ページトップへ